負け組女を返上!独身女は人生の負け組だと思ったらコチラへ!

  • 投稿日:
  • by

40000419_35W_R.jpg

30歳前後になった頃から徐々に周囲が結婚をし始め、気付いたら自分は独身のまま。

彼氏もいないし、この先素敵な出会いもありそうにない・・・。

身内や会社の上司から「まだ結婚しないの?」なんてことを言われるのが、昔なら聞き流せていたのが苦痛に感じるようになってきた。

これって、「人生の負け組」ってことでしょうか? 人生の負け組女性の条件って、何と言っても35歳を過ぎても【独身】ってことですよね。

バツイチでもあればいいのですが、全くの未婚状態で独身だったら「あの人、結婚できないんだよね」なんて周囲の目が気になります。

ということは、結婚して子供がいて素敵な家庭を築いている女性が勝ち組となるのでしょう。

でも、これっておかしくないですか?

そもそも人生の勝ち組と負け組の定義から曖昧だし、いつか素敵な男性が現れて結婚できるかもしれないし。

もちろん結婚するには、婚活するなり結婚したいという気持ちを持っていないといけませんけど。

確かにアラフォー近くにもなってくると、男性との出会いもかなり減ってきます。

それに男性が考える結婚には「子供(出産)」が含まれています。

そうなると35歳を過ぎた女性は、高齢出産ということで敬遠される傾向にあります。

こんな厳しい状況を考えるとやっぱり負け組なのかと思ってしまいがちですが、そう思った時点で負け組なんですよね。

周囲がどう思おうと自分の人生ですから、評価を決めるのも自分でいいと思うんです。

だから、自分で「私は人生の負け組女だ」と思わなけれれば、状況はどうであれ負け組ではありません。

独身で一生いてもいいし、それが寂しいと思うならいくつになっても結婚のチャンスはあります。

結婚という形にこだわらずに、お付き合いをしている男性がいるだけでも全然違いますしね。

事実婚という形だってあるし、諦めなければ寂しい思いなんていつかは終わりが来るものです。